お気に入りを持ち歩く

お気に入りを持ち歩く

出先で「無いと困るアイテム」があるのならば、持ち歩くのがよい。 父は外食にいくと、食後は必ず爪楊枝を探していた。爪楊枝を置いて...

記事を読む

満員電車通勤

満員電車通勤

首都圏エリアで満員電車通勤ともなると、どこもかしこも「押しくら饅頭」とは言わないまでも、知らない誰かには必ず接触する。そんな生活にう...

記事を読む

良いか悪いかは人による

良いか悪いかは人による

エセ科学だけでなく、例えば運動一つとっても、短絡的に良いか悪いかを決めたがる人がいる。考えるのをやめてしまったのかもしれない。決めつ...

記事を読む

感謝も成功もおまけかもしれない

感謝も成功もおまけかもしれない

「感謝は大切だ」というと、単なる道徳的なことであると思ったり、お題目(というと語弊があるかもしれないが)みたいなものだと思う人がいる...

記事を読む

具体的な楽しい妄想で1日をクロージング

具体的な楽しい妄想で1日をクロージング

通勤電車に揺られながら思う。 「どんな生活サイクルが最高なのだろう?」 通勤ラッシュが嫌だとか、残業が嫌だとか、嫌だと思...

記事を読む

朝から晩まで日常に運動を

朝から晩まで日常に運動を

朝起きて、伸びをひとつ。 ついでに水泳のストリームラインを作ってストレッチ。 腕をぐるぐる回して肩の柔軟。 片膝を...

記事を読む

ケの日とハレの日

ケの日とハレの日

ケとは普通であり、ハレは特別である。日常と非日常とでもいうのだろうか。 毎日、贅沢三昧をしていると、それは日常となり、ありがた...

記事を読む

日常の幸せ

日常の幸せ

「毎日が日曜日!」が幸せの条件ではない。たまに遊ぶから楽しいのであって、毎日遊び暮らしていたら「退廃的」と感じてしまうのではないだろうか。 ...

記事を読む

冬の青空

冬の青空

冬の朝。 空が澄み切った日には、通勤で電車に乗るとスカイツリーと白化粧した富士山を一緒に見ることができる。 得した気分にはなるも...

記事を読む

理想的で現実的な通勤

理想的で現実的な通勤

朝、いつものように電車に揺られながら、これまたいつものように「電車通勤はつらいなあ」とぼやいていた。 窓の外の景色を見ているう...

記事を読む

スポンサーリンク