朝から晩まで日常に運動を

朝起きて、伸びをひとつ。

ついでに水泳のストリームラインを作ってストレッチ。

腕をぐるぐる回して肩の柔軟。

片膝を上げながら身をよじって腰を伸ばす。

お風呂の準備をして、お弁当を用意する。

ぶら下がり健康器にチューブを垂らし、下に座ってチューブを引いて、水泳のストロークのトレーニング。

踏み台昇降の台を掴んで、リバースプッシュアップ。

裏返って、プッシュアップ。

さらに台に座って、キックモーションを使った腹筋。

入浴剤を入れた湯船にゆっくり浸かり、体を伸ばす。

お風呂から上がったら、水分をしっかりとって、クールダウン。

呼吸を整えて、マインドフルネス。

整容をしたら、いざ出勤。

昼下がりには、ジムをランステにして、会社の周りをジョギング。

汗を流して、冴えた頭でもうひと頑張り。

予定を前倒しで仕事を片付けて、定時に退勤。

「今日は走ろうか。それとも泳ごうか。」

ジムに着いたら水着に着替え、オリジナルの水泳の練習メニューをこなす。

トレーニングが終わったら、ジムのお風呂とサウナでリラックス。

ジムから自宅まで、たっぷり2.5kmを歩いてクールダウン。

家についたら、常備菜を作って、動画の編集をして、家事とプライベートワークを楽しむ。

ゆっくりお風呂に入ったら、ヨガマットの上で疲れを抜くストレッチ。

これが私の日常・・・の理想。

こうして想像して書き連ねていくと、なんだか当たり前にできそうな気がしてくる。

想像力を逞しくして理想を引き寄せる。

そんな方法も確かあったような気がする。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする